【8月~9月末のご予約案内】

写真 2015-08-18 12 41 14

だいぶ暑さも落ち着いて、秋の気配が感じられるようになってきました。
秋生まれの梶原は、秋が一番好きな季節♪
そして、ご結婚式も一番多くなる季節。
ecruも秋のご婚礼がたくさんです(^^)

そんな秋、お客様にいくつかご案内をさせて頂きます。

【8月の打合せ】
残りのすべてのお日にちご予約満席です。
【9月の打合せ】
*土日祝はご婚礼担当、また年内ご婚礼のお客様の打合せを優先にご案内させて頂きます。
誠に勝手ながら来年のお客様のご予約は10月以降の受付とさせて頂きます。

*平日も9月いっぱい、年内のお客様を除きご遠方での打合せは控えさせて頂きます。(福島~郡山外)
ご遠方でのご婚礼をご検討のお客様は福島市・もしくは郡山市へおいで頂いてのお打合せをお願い申し上げます
【10月の打合せ】
土日は10月3日よりご予約承ります。なお、ご婚礼担当のためご予約をお受けできかねる日もございますのでご了承ください。

お待ち頂きますお客様には大変申し訳ございませんが、それぞれのお客様が素敵なご婚礼を迎えられますようecruも精一杯努めたいと思いますので、何卒ご理解・ご協力をよろしくお願いいたします。

******************************
ecru-ordermade wedding-
Wedding Planner 梶原映実
******************************

想いの種まき

なんというブログ更新頻度…
心よりお詫び申し上げます(汗汗汗汗汗)

ここ数ヶ月のスケジュール帳を改めて見返し
仙台・山形・東京・日光・宇都宮
もちろん県内も郡山・会津・喜多方・猪苗代
その他あっちこっち、たくさんたくさんの土地に
何度も足を運ばせて頂く日々。

東京よりもずっとずっと遠い県のお客様とも出会えた。
ヨーロッパのお客様ともやり取りさせて頂いている。

ecruはまだ独立して2年に満たない、たった一人の
ウェディングプランナーです。
でも、今こんなにもたくさんのお客様に出会い
遠いところからでも何かecruの想いに共感して
お声をかけてもえらることを、2年前の私が
まさか想像できていたでしょうか。

ecruを立ち上げる時、お客様と出会える確証なんて
どこにもありませんでした。
むしろ、「出会えたらラッキー」くらいに思ってました。笑
フリーランスのプランナーなんて、箱を持っていないなんて
怪しくて得体の知れない、信用できるかわからない存在だと
思われたって当然で。だから、立ち上げて
1年間は私の「想いの種まき」をしようと。

1年間に、1組でも2組でもいいから、自分が思う
お客様にベストなことをすべてやってみようって。
私の考え、想いを伝えていくことを一生懸命やって、
それが誰かのもとに届いて、ゆっくり人から人へ
伝わってくれたら、きっといつか芽が出て少しずつ
ecruは成長していけるはずだと思って。

1年間種まきをして、結果が出ないのなら
私の考えが甘かったと思って仕切り直そう。
そんな想いで始めたecruでした。

確証はなかったけど自信は持って。

成長のスピードは思ったよりもとっても早くて(笑)
今では自分がついていけないくらいに
毎日があっという間なんだけれど
やってきたことは間違ってなかったのかな、って
ようやく振り返れた1年半でした。

これからも、大きな広告は出しませんし
自分から売り込みにいくこともしないでしょう。
営業することがすこぶる苦手だから。笑

その分、私自身の成長とヒューマンスキルを
磨くことへの努力を怠らないでいようと。

プランナーとしての知識だけではなくて
私という人そのものがお二人にお役に
立てる存在でありたいからです。

前半に「たった一人の」って書いたけど
プランナーは一人でも、私を支えてくれる
チームメイトがいてくれて、けして表には出て
こない方たちもいるけれど、たくさんのサポート
があってecruが成り立っていることも。

どんなに忙しくなっても、それだけは忘れないで
お仕事しようと思ってます。

日光の帰りに寄った宇都宮の素敵なカフェで
そんなもの思いにふけり佇んでおりました
梶原(最近腰痛)でした。
写真 2015-08-10 14 55 39

****************************************************
ecru-ordermade wedding-
フリーランスウェディングプランナー 梶原映実

福島県→福島・郡山・須賀川・猪苗代・会津
宮城県→仙台市 山形県→米沢・山形
栃木→那須・宇都宮
※その他エリアは時期・移動距離で要相談※
*****************************************************

たからもの

6月6日、仙台の秋保温泉街にある「木の家ロッジ村」で、それはそれは素敵なWeddingがありました。
写真 2015-06-06 14 14 36

お二人と初めてお会いしたのは昨年の11月のこと。それよりもっと前の、お二人のご結婚が正式に決まる前から「結婚式を挙げることになったらお願いしたい」と新婦のMIHOさんからご連絡を頂いていました。初めてのお打合せで一緒にパンケーキを食べて、お腹がぽんぽこりんになったことが昨日のことのよう。

細やかな気配りに気付かされては私もいつも感動し、一つ一つのウェディングアイテムを何か月もかけご自身の手で作り上げてきたMIHOさん。MIHOさんの夢を叶えることを一番にサポートにまわられ、いつも穏やかな表情でお話しを聞いてくださったNAOYUKIさん。

当初、公園でのWeddingを希望していたものの、様々な壁があり企画書にも目を通して頂くことが難しかったこと。
そんな中で、お二人が毎年ご友人と訪れる木の家さんが、ぜひ協力させて頂きたいとお言葉をくださったこと。
今となれば、素晴らしい会場とスタッフの皆様に恵まれた木の家さんとの出会いがあってこそのこの日でした。
写真 2015-06-06 16 23 38

ゲストを入れ替えることなく、アウトドア+ホールと2つの場所をぜいたくに使ってのパーティー。念のための雨プランも考えてはいましたが、スーパー晴れ女の私は、お二人に「必ず当日は晴れになる」と言い続けてきました。なんの根拠もないのにね。笑
当日朝起きてみると雨がザーザーで。どうなるだろうと思ったけれど、不思議なことに必ず晴れ間が差してくると信じて疑わなかった気持ちは見事にあたり。ちょうど外のセッティングを始める時間あたりから雨がやんで、雲間から気持ち良い陽射しが差し込んできたのです。

お二人のたくさんの手作りアイテムをスタッフで並べさせて頂いている間、ようやくお二人の想いが形になる嬉しさでいっぱいでした。お料理やキャンドル、お花、ヘアメイク、カメラさん、司会者…お二人の大好きな人と物を全部詰め込んだこの日を何より楽しみになさってきたお二人の笑顔が早く見たくて仕方ありませんでした。
写真 2015-06-06 14 12 36
写真 2015-06-10 22 42 40
写真 2015-06-07 9 59 45

たくさん時間を取ったはずなのに、本当にあっという間の、夢のような一日。お開きの時、扉を閉めた後新郎新婦様と3人でわんわん泣きました。
お二人が、喧嘩もしながら、お仕事で辛いこともありながら、どれだけの想いを込めて作り上げてきたこの日か、それがやっとやっと形になったことが本当に嬉しかったのです。

先日、新郎新婦様と関わったスタッフとの念願の打ち上げをすることができました。その時に、私へのプレゼントといって手作りのレザーの名刺ケースと4枚の便せんにびっちりと綴られたお手紙を頂戴しました。
写真 2015-06-28 10 32 19

新郎様がいつも持っていたレザーのバッグがとても素敵だと何度も言ったことを覚えていて下さったこと。
お手紙には、目立たないようにしゃがんでケーキ台をおさえてくれている私が写った写真が一番のお気に入りだと。目立たないようにといつもサポートしてきてくれたけれど私たちにとってはとてもとても大きな存在だった、と書かれていました。

もう声を出して泣いたのは久しぶりだった(笑)
私はプランナーなので、「こういう結婚式の形もあるんだよ」ということを伝えるために、ご結婚式の写真をHPやFacebookなどでご紹介させて頂くけれど、それは私の事例や作品としてではなく、お二人の想いや頑張りにフォーカスが当たるものであってほしいといつも願ってきたのです。
黒子である私の姿がお二人に寄り添えていたのならば、そんな嬉しいことはないと思って涙が止まりませんでした。

結婚式はお二人のお人柄とゲストを想う気持ちから成り立つもの。お二人はそれを改めて私に教えてくださいました。素晴らしいご結婚式に携わることができたこと、お二人の大好きな人と物を私も大好きにして頂いたこと。
一生のたからもの。

これからも、NAOYUKIさんとMIHOさんの幸せを心から願っています。忘れられない一日を、本当に本当にありがとうございました。

ecru-ordermade wedding-
ウェディングプランナー
梶原 映実

« First...89101112...20...Last »