湖畔のメキシカンウェディング

2015年9月20日
猪苗代湖 湖畔のMexican Wedding
「HABU WORLD」

人には必ず人生に結びがある
メキシコではそれが、消えてなくなることではなく
“生へと繋ぐもの・再生”を意味すると考えられている
0025_xlarge

写真 2015-10-29 16 06 59

日本ではお盆が同様の意味を持つ
メキシコで「死者の日」と呼ばれる盛大なお祭りの日。
たくさんのお花や”カラベラ”というカラフルなガイコツを
街中に飾って、故人を明るく迎え入れる準備をする。
0086_xlarge

一般的な結婚式ではタブーとされる「死」という言葉や
それを連想させるようなモチーフを
お二人がコンセプトになさった意味。
0011_xlarge

私は初めてお会いした時から、お二人の想いを伺って
デザイナーを職業とするお二人の感性や作品への気持ち、
そしてメキシコの考え方に触れたお二人がデザイナーと
して表現できることを形にした結婚式は、本当に
素晴らしいものになると違いないと確信しました。
0021_xlarge

それと同時に、一風ドキっとするようなこのテイストが
年配の方やゲストに受け入れて頂けるだろうか
お二人の大切な気持ちが、「変わっている」とか
「縁起が悪い」という真意と違う形で受け取られないだろうか
と、プランナーとして心配もありながら。
0168_xlarge

でも、それは私のとりこし苦労だったようです。

カラベラをモチーフにした、お二人がデザインから
用紙選び・印刷まで行った招待状をお送りした時に
一番におばあちゃんが「素敵な招待状だこと!」と
おっしゃって下さったと聞きました。

お二人のご家族、ご親戚、ご友人の方々は
幼い頃から、学生時代、そして今もずっと
お二人の持つ素敵な感性と想いを誰よりも理解して
一緒に日々を歩んできてくださったんだと。
私なんかよりずっと、お二人のことをわかってくれてた。
0237_xlarge

会場のすべての飾りも、ペーパーアイテムも
ゲストへのプレゼントの小物一つ一つも
引出物の箱のデザインも、袋のタグも
テーブルクロスやナフキンへの刺繍も…
全部全部、お二人が何か月もかけ手作りしたもの。
0037_xlarge

ゲストの為にここまで時間と労力をかけて
自分たちの結婚式にいらして下さる方をもてなそうと
いう気持ちに、ただただ尊敬と感動でいっぱいでした。

自然が大好きだから、猪苗代湖の自然に誓うことに決めた。
綺麗な空気、水、そんな環境の中で優しく光るような
素敵な名前のお子さんがいた、ファミリーウェディング。
0815_xlarge

写真 2015-10-29 16 05 56

0346_xlarge

0376_xlarge

写真 2015-10-30 16 00 40

写真 2015-10-30 16 24 58

天国にいる大切な家族も明るく迎えられるような
結婚式になるようにと。メキシコ中が華やかに彩られ、
街中が一番賑わい、最も生き生きする。
そんな「死者の日」のお祭りのような結婚式で
お二人でなければ伝えられない経験と言葉がありました。

0901_xlarge

結婚式から帰った後、おばあちゃんが
「こんなに素晴らしい結婚式に出られるなんて!」と、
おじいちゃんは近所の方に自慢して回っていたと伺いました。
お友達からも、「二人らしい」「最高だったよ!」の声。

奇抜なテイストだったかもしれないけれど、
変わっていることをしたかったわけじゃない。
おもしろそうだからとこのコンセプトになったわけじゃない。

お二人が人生で学んできた経験に向き合ってきたから
お二人だから、意味があったこの結婚式だったのです。
それが確かに、ゲストの皆様に届いたことが何より
私達スタッフが嬉しかったこと。
0947_xlarge

これからも、HABUご夫妻のWORLD溢れる
ご家庭に、たくさんの幸せが訪れますように。
0917_xlarge

Wedding Planner
梶原 映実

セミナー開催します

秋晴れで過ごしやすいここ最近♪
おひさまが気持ちいい季節ですね(^^)
ついついお散歩したくなる(笑)

さて、タイトルにもありますとおり
ブライダル業界で働く人のための
ecru初のセミナーを開催いたします。

【ecru class】
10月27日(火)午後1時~4時
場所:コラッセふくしま 301会議室
福島市三河南町1-20

ecruclasss

「ecruに会ってみたい」「一緒に働きたい」
そんなお声を頂けるようになりました。
お気持ちは本当に嬉しい反面、なかなかお一人ずつ
にお会いすることが難しいスケジュールだったり、
お仕事でご一緒頂くにはハードルがあったり。

プランナーを目指す人や現役のプランナー、
その他業界でいろんな役割を持つ方々も
外で学ぶ機会がないとも聞きました。確かに
私も式場時代、社外で勉強する経験はなかったなと。

私の経験や知識、考えや仕事への姿勢が
ブライダルに携わる方のお役に立てるのならと思い
セミナーを開催する運びとなりました。

結婚式をする意味、そもそも結婚式ってなに?
プランナーの役割って?
実際にこれを質問されたら、答えるのが難しいの
ではないかと思います。
業界で働く人ひとりひとりが、なぜ結婚式があるのか、
プランナーの仕事ってなんなのか、
視点を変えるだけで結果が変わるはず。

改めて聞く必要あるかな?そう感じるかもしれない
けれど、ecruの一番大事にしていることを
お伝えしたいと思っています。

なるべくご質問やお悩みにもお答えできるスタイルで
行いたいと思い定員を15名様までとさせて頂き
距離の近いセミナーにしたいと思っています。
すでにお申込みも頂いておりますが、残席あと少し。

気になっていらっしゃる方は問合せフォームより
「セミナーについて」とご連絡ください。
詳細は私より個々にご連絡させて頂きます。

皆様にお会いできることを楽しみにしております(^^)

***********************************
ecru-ordermade wedding-
ウェディングプランナー 梶原映実
***********************************

【プロデュースエリア】
福島県⇒中通り(福島市~白河市)・会津若松市・喜多方市
宮城県⇒福島市~仙台市までの距離にあるエリア
栃木県⇒那須エリア・宇都宮市
山形県⇒米沢市・山形市
※その他エリアはシーズン・距離によってお受けできるかを
判断させて頂いております。一度お問い合わせ下さい。

ecru Movie

動画でお世話になっているGridさんに
ecruのイメージムービーを制作して頂きました

ヘアメイク、カメラマン、ドレスも
いつもecruのチームメイトとして力になって
下さっているスタッフと一緒に撮影したこの日。

花嫁が身に着けると幸せになれると言い伝えられる
アイテムのひとつ「Something Blue」を
テーマに、裏磐梯の諸橋近代美術館で撮影していた
私たちがさらに動画撮影されている、という
カメラマンいっぱいに囲まれての賑やかな撮影DAYでした♪

撮られるのが苦手なメンバーばかりで
どんな映像になるものかと心配でしたが、
そこはGridさんのセンスと和やかな雰囲気づくりによって
とりこし苦労でした(^^)

なんだか楽しそうな雰囲気だな
ドレスって素敵だな
お嫁さんかわいいな
ecruの人ってこうやって仕事してるんだな

どんな見方でも人それぞれ♪
伝えたいのは「人」のこと。
お二人の大切な一日に寄り添うスタッフが
新郎新婦様と同じ想いで当日その場にいること。

メイクが上手、写真が綺麗、ドレスが素敵…
それはプロとして当たり前のことで
技術と同じくらい、結婚式に対しての想いを持って
向き合える「人」であることが大切だと思っています。

結婚式をお二人らしく、オーダーメイドに。

お二人の「やりたい」「無理かもしれない」を
実現できる存在が近くにいることを感じて頂けたら
嬉しいです。

これからもますます、想いにお応えできるよう
ecruは進化し続けていきます(*^^*)

*********************************
フリーランスウェディングプランナー
梶原 映実
*********************************

« First...89101112...20...Last »