ご縁に感謝 Hall wedding  

寛政2年創業 福島県喜多方市 大和川酒造。酒造りを家業とする新郎家が先祖代々受け継いできた歴史ある蔵で、その土地で昔から築いてきたご縁と、守り続けてこられた伝統を日本酒に託し、「ご縁に感謝」と題したご婚礼。
酒造の暖簾に見えた家紋、長い年月をかけて根付く“苔”、そして終わりないものを象徴する“円”をモチーフに、蔵の伝統品を特別にお借りしコーディネートに取り入れました。お支度が仕上がりお二人が最初に向かわれたのは仏間。ご先祖に手を合わせ、地元民に親しまれる神社へ向かい厳かに神前式を執り行いました。
披露宴のお食事は地元喜多方の「田舎家」から会席料理を。この日のために新郎様が特別に醸した丸瓶の日本酒を乾杯酒、そしてお引出物として贈られました。
お色直しでは大和川の花嫁衣裳として家紋の入った黒引き振袖をお召しになった新婦様。伝統とともに日本酒のおいしさが結婚式を通して伝わり、そしてご家族・ご両家同士・ご友人・ご近隣、様々なご縁に感謝の気持ちをもってこの日を作り上げた新郎新婦お二人の温かい気持ちが伝わる素敵なご結婚式でした。

 

Date – 2015.9.26
Place – 大和川酒造北方風土館
Hair & Make – Broche
Costume – KUROE / 大和川伝統のお着物
Flower – Conoha
Photo – 坪井享也
Movie – スガノユウヤ