HABU WORLD Hall wedding  

人には必ず人生に結びがある。メキシコではそれが消えてなくなることではなく、“生へと繋ぐもの”“再生”を意味すると考えられています。メキシコで「死者の日」と呼ばれる盛大なお祭りの日。日本の一般的な結婚式ではタブーとされる「死」という言葉やそれを連想させるモチーフをあえてお二人がコンセプトになさった意味。
天国にいる大切な家族も明るく迎えられるように…メキシコ中が華やかに彩られ、街中が一番賑わい最もいきいきする、そんな死者の日のお祭りのような結婚式でお二人でなければ伝えられない経験と言葉がありました。
会場にあるすべての装飾品、ペーパーアイテムのデザイン、衣裳のセレクトまでお二人のセンスとこだわりをもって長い期間をかけ自分たちでご用意されたもの。一風変わったようにも見えるこのコンセプトが、「もてなす」を実現したアイテムの数々、そしてお二人の想いを通じゲストの皆様にも伝わり、お子様からご年配の方まで感動を生んだ素晴らしいウェディングは猪苗代湖の湖畔で夢のような一日を結びました。

Date – 2015.9.20
Place – 猪苗代湖畔
Hair & Make – MACHIKO
Costume – DOBAR DAN / Vintage
Flower – ハヤシラボ
Photo – スガノユウヤ
Movie – Grid
Decoration – 新郎新婦様手作り