ぽんしゅの宴 Hall wedding  

結婚式場が1件もない喜多方。お互いの両親が結婚式を挙げたこの会場で、地元の皆様の力を借りて、そして新郎家の家業である笹正宗酒造の日本酒を堪能して頂きながら、地元喜多方に還元できる結婚式を挙げよう。そんな想いでお二人が選ばれたのは喜多方プラザ文化センターの小ホールでした。
日本酒に親しみを込めた表現から“ぽんしゅの宴”と題したウェディング。引出物には笹正宗酒造自慢の日本酒と、新郎家ご両親が結婚式を挙げた際にお付けしたものと同じ羊羹、新郎様が地元のチームで開発した喜多方ラーメンが贈られました。
当時ご両親が結婚写真を撮影したポイントとまったく同じ場所で、同じポーズでお二人も。
ご来賓のご挨拶から親御様からの御礼の挨拶を式典としてはじめの時間で結び、その後は二人が作り上げる宴を楽しんでほしいと、親子の役割を分ける形式とされたご両親の心遣いにも感動させられました。
地元喜多方の繋がり、ご両親から受け継いだ伝統や歴史。親子の絆とお二人の想いが伝わる素敵な結婚式でした。

 

Date – 2016.3.12
Place – 喜多方プラザ文化センター
Flower – みつい生花店
Catering – 会津田舎家
Photo – スガノユウヤ