桜婚 旅館Wedding  

国際結婚でイギリスにお住まいのお二人。新婦様が生まれ育った地元福島で、桜の時期に日本らしい結婚式をしたいと、遠くイギリスからご相談を頂いたのがきっかけでした。風情ある温泉旅館を会場に選び、お互いのご家族・友人へ改めて日本の文化を伝えるとともに国をこえて交流できるような結婚式になればと想いを込めて準備されてきた結婚式。
たくさんの桜を取り入れた装花や折り紙や紙風船の飾り、席札として名入りでご用意された乾杯用の枡、抹茶のロールケーキなど日本を随所に感じられる会場に、海外のゲストもたくさんの写真をおさめていらっしゃいました。
和の人前式で会場の皆様の前で誓いを立てられたお二人。ところどころ、同じご挨拶も英語・日本語両方で全員に伝わるようにと2度それぞれの国の言葉でお話しになっていた姿がとても感動的でした。
お帰りはバスで福島駅まで…と思いきや、逆方向へ向かうバスにザワつく車内。辿り着いた場所は飯坂温泉駅!この日のために、飯坂電車を貸切でご用意された新郎新婦の粋な計らい。車内ではスパークリング日本酒で乾杯、ファーストダンスを踊る新郎新婦に大盛り上がり。短い時間ながら、披露宴の枠をこえて楽しんだ一日でした。
国は違えど、言葉の壁をこえてそこにいる人たちの心が確かに一つになった本当に温かい結婚式。

 

Date – 2016.4.9
Place – 摺上亭 大鳥
Hair & Make – MACHIKO
Costume – オーダーメイド(イギリス) レーストップ:新郎おばあ様からの譲り受け 振袖:新婦家様ご用意
Flower – Total Plants bloom
Photo – スガノユウヤ