ウェディング託児はじめます

“お子様連れのゲストや新郎新婦様のために
結婚式で安心してお子さんを預けることのできる仕組みを作りたい”

私の長年の目標でした

我が子はもう小学1年生、自分のことはすっかり自分でできるように
なりましたが、もっと小さい頃、私がお母さんになってみて大変だった
ことの一つが子連れのお出かけでした
決まった時間に決まったことをするのが こんなにも大変なんだ
荷物はとにかく重くて どこで泣き出すかわからなくてヒヤヒヤして
泣き止ませてやっと食事をしようと席に着いた時には
自分のチーズパスタが一つの塊になっていたことに衝撃を受けたり(笑)

大人だけならばなんてことはない日常の一つ一つに
倍以上の時間と労力がかかること、ずっと目が離せないこと。
温かいご飯が出てきてすぐ食べられるということ、普通にトイレに行けること…
自分だけの時間を持つことがどれだけ特別か、親になり初めて知りました

そんな経験もたくさんしてきて
このお出かけが結婚式だったらどうだろう と

決まった時間に始まる結婚式、泣かないでいてくれるかな
今はシーの時間だよ、と言い聞かせなくちゃ
おめかしの服は気に入って着ていてくれるかな?テーブルぐちゃぐちゃにしないかな?
席にちゃんと座っていられるかな?飽きないで最後までいてくれるかな?
お父さんお母さんの心配事、少しでも解消できたらいいなと数年前から考えてきました

オムツ替えやお手洗いのベビーチェア、授乳室など設備が充実していることも
本当にありがたいと思います。ですが、本当に必要とすることの一番が何かと考えた時
私は「人の手」が何よりありがたかったことを思い出します

今ちょっとだけ抱っこしてもらえたら、10分あればステーキが食べられる
今ちょっとだけ泣いているのを見ててもらえたら、挙式だけでも落ち着いて参加できる
今寝かしつけを手伝ってもらえたら、新婦の手紙に耳を傾けることができる
そんな風に「今あってほしいお手伝い」を結婚式でも叶えられるようにしたかったんです

そしてもう一つの想いは、どんなに小さなお子さんでも一人の大切なゲスト。
結婚式の温かい空気や結婚するっていいな、と お子さんなりに一緒に感じ
楽しんでいただける空間を作りたい ということ

そんな時 偶然にもecruを知って「何かお力になれることを」と
ご連絡をくださったことがきっかけで出会ったのが
フリーランス保育士の宍戸理江(まさえ)さんでした

宍戸さんは福島市のご出身で、保育士・幼稚園教諭免許1種の資格を持ち
認可保育園や児童養護施設での保育経験をいかし独立した
「フリーランス保育士」さんです。
ecruのお客様が行う結婚式のエリアや環境に柔軟に対応できる
ノウハウをもって託児が安心して依頼できる先を福島で見つけるには
お願いできる人も環境もまだまだ不十分だった中、宍戸さんは
まさに私が長年探していたことを叶えてくださる存在でした

フリーで保育士さんってできるんだ!って目からウロコだったけど
自分も同じような立場だと思うとさらに親近感がわいたし(笑)

例えば
*宍戸さんにウェディング託児でこんなことをお願いできます*
*赤ちゃんのお世話(おむつ交換・ミルクや離乳食のお手伝い・寝かしつけetc)
*赤ちゃん・キッズとのお遊び
10分だけでも、長い時間でもお任せください。多彩な遊びをご提供します。
預かる年齢に合わせての遊びや簡単な製作活動(衣服が汚れないよう配慮します)等、
シーンに合わせて様々な遊びをご提供します。
乳幼児のお子様には、安全な布や手作りおもちゃを使用し、心を育む楽しい遊びをご提供します。

*親御様のご希望があれば、お子様の側でお食事のお手伝い
大切なドレスが汚れないよう、お食事のお手伝いをします。
お子様の「おいしいね!たのしいね!」を引き出しながら、お食事のひと時を一緒に楽しめる工夫をします。

*セレモニーの大切なイベント。お子様をエスコートします。
リングボーイ&ガール、花嫁さんのドレスを持ったり…セレモニーには、お子様の活躍の場がたくさん。
緊張をほぐしながら、記念の場面をサポートします。

その他にもお子さんゲストのことを事前に把握し、年齢や個性・心配事も含め
「うちの子はこんな風に見てほしい」にお応えできる、親御様にとっても
お子さんにとっても安心できる託児サービスを目指します

今もそうですが、私自身子育てはたくさんの人の手を借りて乗り越えています
家族や友達や仕事の方、先生方が愛情いっぱいに関わってきてくれました
そうやって好きな仕事もさせて頂いているからこそ、自分の経験や想いを
宍戸さんとタッグを組んで、結婚式という自分の仕事に還元していけたらと思います

春のご婚礼のお客様からお申込み承りますので
詳しくはぜひ担当のプランナーへお申し付けください*
新郎新婦様もパパママゲストさんも、キッズ&ベビーも
みんなHAPPYに結婚式を過ごしてもらえますように^^

_____________________________________________
ecru-ordermade wedding-
ウェディングプランナー 梶原映実

《AREA》*お隣の県、ぜひお伺いさせてください*
福島県中通り(福島市・本宮市・郡山市・白河市)
会津若松市・喜多方市・いわき市
宮城県(仙台市・多賀城市周辺)
山形県(山形市・米沢市)/新潟県新潟市
栃木県(那須高原・黒磯・宇都宮市/以南もご相談ください)
茨城県(エリアご相談ください)
____________________________________________

10.21 たわやかに 染まりゆく

秋晴れの日に行われた
郡山市でのレストランウエディングのこと

新郎新婦様と初めてお会いしたのは 雪の降る寒い日
SNSで偶然ecruを見つけて連絡をくださり
寒さと緊張で震えながら
福島市のアトリエまで来てくださいました

人見知りなおふたりは
「とって食うわけじゃないですよ〜」と言いたくなる程に、
初対面の時には縮こまっていて笑

そんなおふたりが、
一歩踏み出してecruへお問い合わせをくださったのは
なんとも おふたりらしい理由でした

キラキラして ずっとみんなに注目されて
メインテーブルに座っている自分たちを想像すると
どうにも緊張してしまうし
同じようにゲストにも緊張して欲しくなかったこと

ご家族や幼馴染・友人に
近くで直接、感謝を伝えたいということ

打ち合わせの時も
2人は言葉を話す時に
よく考えてから お話をされます

「う〜ん」と考え込んだり
ふたりでヒソヒソ相談したり
ドレスやコーディネートも
なかなか決められなかったり

それは 忙しい中2人が結婚式のことを一生懸命考えて
今までに見たことがない、ふたりらしい日を作りたかったから。
そしてそれがゲストにも伝わればいいな、とずっと強く思っていたから。

だから、悩んだり、迷ったりしている時間、
2人は何度も「決まらなくってすみません」と謝っていたけれど、
結婚式を一緒に作り上げているプランナーとしては、本当に嬉しい時間でした

「当日は絶対雨な気がする。。。」
と断言していたおふたりでしたが 笑
秋晴れに迎えられ 始まった結婚式

一足早くタキシードに着替えて、落ち着かない新郎様と
ご友人にヘアセットをしていただき、家族に囲まれて 笑顔が溢れる新婦様の姿
そしてそれを見て 涙するご友人やご家族

言葉が多いわけじゃないし
特別な演出があったわけじゃないけれど
ずっとあったかくて 印象的な結婚式でした

パーティーの様子を見ながら
きっと今
おふたりがずっとイメージしていた空間・時間が流れてるのかな、と思ったら
思わず泣きそうになって
遠くからお二人の姿を眺めながら
「終わらないでほしいなぁ」って思っていました

結婚式ってやっぱり
プランナーができるところは、環境をご用意するだけ
リアルでは、目の前でゲストと新郎新婦様・ゲスト同士での、
いろんな化学変化が起こります

この日は
優しい小春日和の日差しに包まれて
ほんわりした、とてもたわやかな化学変化でした

結婚式の準備をすべて終えた時と、結びになった時と、
家に帰ってから、新郎新婦様から頂いたメッセージを見たとき、
2日間で1年分くらいの涙を流して大変でした。笑

結婚式が結びになった後
新郎新婦様から頂いた言葉がとても嬉しく
実際のお客様からの声を皆様に届けることで
結婚式の良さや、私たちプランナーとの温度感・距離感を伝えられたら…と思い、
許可をいただいて掲載させていただくことにしました。

————–以下、新郎新婦様より(一部抜粋)—————————

橋本さん

今日の日の為に、春からいっしょにつくりあげてきたものが
ようやく実になることができました。
本当にありがとうございます!
私たちの為に、ご尽力いただけたこと、ただただ感謝しかありません。

今までもたくさんの方々の十人十色な夢に寄り添ってきたと思いますが、
橋本さんを通してウェディングプランナーという仕事の
魅力を凄く感じることができました。
誰かの人生の大きな節目に、
こんなにも全力で関われる仕事はほかにないかもしれません。
本当に本当に、最高のプランナーさんに
私たちは出会うことができて光栄でした!

最後の最後までわがままを聞いてもらって甘えてしまってごめんなさい!
今日の結婚式は一生忘れられない宝物になりました☺️
あらためて、本当にありがとうございました(涙)
橋本さんをはじめとする全てのスタッフさんに感謝です!

また、アトリエに遊びに行かせていただきます!!!
ご飯も行きましょうね😘(笑)

どうかゆっくり休んでください☺️🙏

———————————————————————–

ecruはどんな形の結婚式でも、
お二人のこれからやこれまでのことを知り
寄り添って、お2人と一緒に歩んでいきたい、
といつもひっそりと思っています。

wedding planner
橋本沙代美

********************************************************************
ecru-ordermade wedding-

福島・山形・宮城・栃木
2019年春のご相談もあと数組承っております
********************************************************************

2019年

新年あけましておめでとうございます
年末に大雪が降り、一気に真っ白くなった福島でしたが
1月に入ってからはなんだか1月とは思えない暖かさでのんびりしています

2018年は風のように過ぎていった日々でした(毎年のことですが。笑)
昨年は2月にアトリエをオープンしたり、ecruが5周年を迎えた年でもあり
外から見ると大きく変化のあった年でもありました

当の私は「アトリエができたヤッホー!」という気持ちは一切なく(笑)
とっても冷静に見つめてきた一年でしたが
好きなものに囲まれて 好きな音楽を聞きながら お花に癒されたり
おしゃべりを楽しんだり 何気ない日常がすごく心地よいアトリエで
新郎新婦様と結婚式のお話しができること、幸せだなぁとしみじみします

2018年もたくさんのウェディングをお手伝いさせていただきました
初めての土地にも行ったし 福島で初めてという公園での結婚式も
新郎新婦様とご一緒にチャレンジを積み重ねてきた大切な日々

ご家族だけの小さなご会食会 も 写真だけの結婚式も
お外での結婚式も レストランでの穏やかな結婚式も
言葉では表現できないくらい 愛おしい時間がそこにありました

ecruの結婚式は「おしゃれ」や「変わった場所でやる結婚式」と
お写真からは一見思われがちな面もあったりします
ですが、その日その時「おしゃれな結婚式だったね!」で満足したことが
50年後のお二人にとって本当に価値があるものか、をよく考えます

流行や好きなものは流れて変わっていきます
私たちが大切にしていることは
今の流行りや なんとなくオリジナルっぽく見えることではなく
お二人にとってずっと先も大切にし続けていける価値観です

改めて家族で写真を見返すときも お子さんがうまれたときも
おじいちゃんおばあちゃんになった二人が人生を振り返るときにも
二人の原点が結婚式の中にあるように

今年もお一組ずつの想いを大切に結婚式を迎えていきたいと思います
2019年もecruをどうぞよろしくお願いします*

_______________________________________
ecru-ordermade wedding-
代表/ウェディングプランナー 梶原 映実

福島・郡山・仙台・山形・那須 etc…
春のウェディングも受け付けています♩
_______________________________________

12345...1020...Last »